2007おせち予約BLOG

2007年のおせち料理の予約はネットでどうぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




他のおせち料理も見てみる
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横浜の最上級料亭の逸品 東海道五十三次 神奈川宿「割烹 田中家 謹製おせち」

横浜の最上級料亭の逸品 東海道五十三次 神奈川宿「割烹 田中家 謹製おせち」横浜の最上級料亭の逸品 東海道五十三次 神奈川宿「割烹 田中家 謹製おせち」






他のおせち料理も見てみる



東海道五十三次連作中の「神奈川宿 台之景」に、その前身となる旅籠が描写
されている神奈川宿ゆかりの老舗。
歴史上の人物「坂本龍馬」の女房であった「おりょう」は、この田中家で「仲居」として働いていたという。 素材を生かした食通絶賛の味わいを、新年の喜びとともにお楽しみ下さい。




安藤広重作
東海道五十三次の「神奈川宿 台之景」
田中家の前身の旅籠「さくらや」の看板が描かれている。遥々と東海道を上ってきた江戸の手前の宿として栄えた。手形の発行所としての役割も有ったという。大きな舟あたりが、現在の横浜駅前の位
置。 (右上の写真は現在の東海道)


左上
カゴや馬で江戸から遥々「田中家」の 料理を食べるためにやって来た。お尽きは食事が終わるまで、外で馬やカゴの手入れをしていたという。
右上
大広間での記念写真
どなたのご一行か不明であるが、芸者衆を一人に二人付けているところを見ると、それなりの羽振りの方々である。
左下
初期の「田中家」の従業員の 社員旅行の記念写
真らしい。幟を立てザッと見ても百数十名以上の人がいる。 この中に「おりょう」も写
っている。
右下
今も昔も政治家の会合の場面で使われた。このページには掲載しなかったが、東郷元帥ご一行が出陣前に来店の記念写
真も「田中家」には有る。


割烹 田中家
創業文久三年(1863)百四十年の歴史を持つ「田中家」は、江戸時代より東海道の宿場として繁栄してきた神奈川宿の、今では日本家屋で営業するただ一軒の料亭です。横浜開港(1854) まもなくですから、昔は大勢の外国人の客で賑わったようです。その頃から英語のメニューを用意するなど、和洋折衷でやってきた、古き横浜らしい老舗の割烹です。割烹とか料亭というと、なんだか別世界のようで、足を踏み入れるのに勇気のいる場所のように思われがちですが、実際、予約は必要ですが普通
のレストランと似たような感覚でご利用頂けます。普通のお食事処も良いですが、ご自分や大切な人の為に、たまには足を伸ばされてみては如何でしょうか?是非一度、お気軽にお訪ね下さい。

.
.

二○○七年 東海道神奈川宿「割烹 田中家 謹製おせち」

素晴らしいお正月を迎えていただくために、田中家がおせちをご用意いたします。
晝間 彌兵衛 (ひるま やへえ)は当店の創業者でございます。
私達は「何よりもお客様にご奉仕することが商いの基本」とする信念を代々受け継いで参りました。
この想いから、田中家のおせち料理の名称を 彌兵衛と名付けました。
日本国の伝統的なおせち料理を提供し、皆様におめでたい新年をお迎え頂く一助になればと存じております。
誠に勝手ではございますが、限定生産とさせて頂きますので、一定数に達した時点でご予約を締切らせていただきます。 田中家 六代目:晝間 喜一 Yoshikazu Hiruma食は体(からだ)を創る大切な要素であります。
昨今の異常な事件を引き起こす環境を招いてしまった要因は安易な「食」が引き起こしてしまったケースもあるのではないのかと思います。
簡単な物が主流となりました日本国の食文化ですが、この様な時代だからこそ「きちんとした料理」をしっかり「脳」で味わって頂き、有意義なお時間を過ごして頂きたいと考えております。
充実した「食」は充実した「未来」を創造すると確信しております。この信念から、御客様に心から楽しんで頂ける料理をお出し出来る様、魂を込めながら日々歩んで参ります。 料理長:稲本 裕一 Yuichi Inamoto

お申込みは「田中家」さんより「インターネットご予約」を依託されました「横浜夢本舗」が承ります。 「割烹 田中家」さんと「横浜夢本舗」は同じ町内(横浜市神奈川区台町)で営業しています。
●発送日は12月30日です。お届までに2日以上掛かる地域へはお届け致しかねます。
●お届け日12月31日に限ります。時間帯指定可 「田中家」より直接ヤマトクール宅急便でお届けいたします。
●指定取引方法:クレジットカード決済・銀行振込/郵便振込確認後に商品発送
「代金引換は不可」
 

インターネットに初登場!!ご注意:お届け先限定です。 割烹田中家は、東海道五十三次連作中の「神奈川宿 台之景」に、その前身となる旅籠が描写
されている神奈川宿ゆかりの老舗の料亭です。横浜夢本舗のご近所歩いて2分
歴史上の人物「坂本龍馬」の女房であった「おりょう」は、この田中家で「仲居」として働いていたといいます。
素材を生かした食通絶賛の味わいを、新年の喜びとともにお楽しみ下さい。
「おせち」のお届は「冷蔵生もの」のため九州・北海道・沖縄・一部離島へのお届が出来かねます。区域内でも午前中等の早めのお時間で伺えない地域もございます。ご注意下さい。
おせちに含まれる食材は以下の通りです。 割烹 田中家謹製おせち「彌兵衛」
一の重
紅白蒲鉾(かまぼこ)
伊達巻
イベリコベジョータの生ハム
(世界最高峰のスペイン産の豚)
キャビア 唐墨(からすみ)
きぬた巻
ふき豆
お多福豆
栗きんとん
黒豆
京鴨ロース
田作
数の子
ままかり
子持ち昆布
いくら 二の重
穴子八幡巻
赤南瓜
粟麩(あわふ)
蓬麩(よもぎふ)
鰊(にしん)
昆布巻
吉次粕漬
蒸雲丹(むしうに)
梶木鮪柚庵焼(かじきまぐろゆうあんやき)
伊勢海老塩蒸
車海老旨煮
蒸鮑(むしあわび)
花百合根
ちしゃとう
甘鯛塩焼※品質向上の為、一部お品物が変わる事がございます。「彌兵衛」(やへえ)
39,900円(税込)
内寸18cm×18cm×4cm 二段重

さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 18:00:00|
  2. おせち料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。